ゲーム

【次世代ゲームの注目株!?】 大人気ゲーム・フォートナイトを徹底解説

「フォートナイトって何?」「どんな遊び方ができるの?」などと気になっていませんか。eスポーツで話題ですが、対戦以外にもさまざまな遊び方ができます。理想のバーチャル空間を作り、離れている人と楽しめるゲームでもあるのです。

今回はフォートナイトの魅力を知りたい人のために、その仕組みを徹底解説します。この記事で全貌を知れるとともに、新しいゲームの遊び方が分かるでしょう。

1. フォートナイトとは何か?

フォートナイトにはさまざまな魅力があります。ゾンビの撃退やバトルロイヤルのイメージが強いといえますが、それ以外にも充実した体験ができるのです。ゲームの基本的な特徴を6つにまとめました。

(1) 他プレイヤーと協力しゾンビを撃退する

フォートナイトは、自身の砦を守るためにゾンビを撃退するのが基本コンセプトです。プレイヤーは他の人と協力しながら砦を作り、ゾンビや魔物と戦います。

協力が重要であることから、バーチャルコミュニケーションの要素が強いでしょう。ここから転じてeスポーツでもチーム戦として行われるなど、仲間との絆を深めるイメージもあります。

砦の建設や戦闘など、達成感を望める要素が目白押しです。日常にはない刺激的な時間を、新しい仲間とともに過ごせるでしょう。

(2) 一番人気はバトルロイヤルモード

フォートナイトでとくに人気なのはバトルロイヤルです。舞台は四方約2kmの島で、対戦者は100人になります。最後に残った1人または1チームが残るまで続く戦いです。

形式も複数に分かれています。1人の「ソロ」だけでなく、2人1組の「デュオ」、4人の「スクワッド」などがあります。期間限定で「50人対50人」のような特殊な形式も開かれます。

バトルロイヤルだけでもさまざまなチームを組んだり、特別な遊び方ができたりするのです。やりこみ要素の強いゲームとして注目しましょう。

(3) バーチャル空間で多様な体験が可能

フォートナイトの醍醐味はバーチャル空間でのさまざまな体験です。砦の建築や対戦などでは他のプレイヤーとの協力により、オンライン上で新たな出会いが実現するでしょう。時間があるときには「オフ会」として直接集まり、ゲーム談義に花を咲かせられます。

バーチャル空間では対戦だけでなく、障害物競走や映画、コンサートなども開かれます。フォートナイトファンになるだけで、多種多様な体験ができるでしょう。

「マインクラフト」や「あつまれ どうぶつの森」のように、仮想空間で他者と触れ合えるのが醍醐味です。フォートナイトは先の2作よりシリアスな雰囲気が強めですが、新鮮な体験のチャンスでもあります。

(4) 2チャプター・18シーズンがこれまで登場

フォートナイトはこれまで2チャプター、18シーズンが登場しています。最初のシーズンは2017年9月に正式リリースされ、同年12月まで続きました。

ゾンビの侵略阻止をメインコンセプトにしながら、シーズンごとに空間が変化しています。時には隕石が落ち、新しい施設が生まれるなど、現実世界のように少しずつ地理が変わってきました。

公式サイトによると、2021年9月時点ではチャプター2のシーズン8「キューブ」が展開されています。エイリアンの母船の動力源であるキューブが島に現れ、フォートナイトの世界を浸食するストーリーです。

世界観の変化やストーリーの進行も、フォートナイトの醍醐味でしょう。

(5) eスポーツの題材としても話題

本格的なバトルロイヤルが好評を受けていることから、eスポーツの題材としても有名です。日本だけでも高校生を対象にした大会や、全国大会などで使われています。

最近では2021年9月17日にeスポーツの家庭教師サービス「ゲムトレ」にフォートナイトの世界大会経験者が講師として参加することになりました。これほどまでにゲームとしての影響力が高まっているのでしょう。

今後もフォートナイトの大会がさまざまな形で展開されそうです。興味のあれば参加を考えてみませんか。

(6) バースデーなどイベントにも積極的

フォートナイトはイベントにも積極的です。たとえば2017年の公式リリース以来「バースデーイベント」としてアニバーサリーを祝っています。

2021年9月24日22時~28日15時の間にバースデーチャレンジに参加でき、成功すれば報酬としてアイテムを手に入れられます。他にも同年8月にはワンタイムイベントとしてアリアナ・グランデのショーを見られるなど、現実と結びついた楽しみも特徴です。

今後もフォートナイトはファンを喜ばせるイベントや有名人とのコラボレーションなど、さまざまな形でプレイヤーを楽しませるでしょう。既存のバトルゲームの概念にとらわれない展開に期待がかかります。

2. フォートナイトで覚えるべき専門用語

フォートナイトの世界に入り込むには、ある程度専門用語を覚えるとよいでしょう。ここでは代表的な6つの言葉を紹介します。

(1) トラッカー

フォートナイトにおけるプレイヤーの成果を確かめられるサイトです。今まで倒した敵の数や勝利回数、大会順位などをチェックできます。

他のプレイヤーの成績も閲覧可能です。プロや配信者も含まれているので、eスポーツの対戦相手のデータを見るうえでも役に立つでしょう。協力者を探す参考資料にもなります。

トラッカーは自分の実力だけでなく、協力する人のステータスもわかるのが特徴です。現況を定期的に確認するために、ブックマークするのもよいでしょう。

(2) スキン

スキンとはキャラクターのコスチュームです。キャラクターの見た目にかかわるので、他の仮想空間における「アバター」などの構成要素に相当します。

スキンはショップで買ったり、報酬でもらったりできます。手元にあるものから、最良の見た目を考えてみましょう。

(3) V-BUCKS

アイテムショップで使えるゲーム内通貨です。フォートナイトではこれがプレイヤーにとっての所持金になります。課金での入手なので、現金を払う仕組みです。生活に悪影響を与えないためにも、月に使う予算を常識的な範囲で決めておきましょう。

(4) エモート

ゲーム内でコミュニケーションを取るためのアクションです。基本的にはダンスで示します。エモートは報酬やアイテムショップの売り物としても入手可能なので、お気に入りのひとつを探してみましょう。

(5) アイテムショップ

アイテムショップではスキンや「エモート」と呼ばれるアクションなどを購入できます。とくに武器やアイテムは「エピック」と呼ばれるレア度の指標があり、バトルに持って行くための参考になるでしょう。支払いはゲーム内通貨「V-BUCKS」を使います。

(6) クラフト

クラフトはフォートナイトにおける建築行為で、ゲームを象徴するシステムです。資材から階段や壁を作り出すことを指します。他のプレイヤーと協力しながら、砦をクラフトしていきましょう。

3. フォートナイトの遊び方

フォートナイトの基本的な遊び方を紹介します。参加するには特別のアカウントが必要ですが、一度ゲームに入ればさまざまな体験を味わえるのが特徴です。ここではアカウントの説明と4つのモードを解説します。

(1) プレイにはEpic Gamesアカウントが必要

フォートナイトにはEpicアカウントが必要です。最初にログインがあるので、ゲームを起動してもそれがなければプレイができません。

開発元であるEpicGamesの公式サイトにアクセスしましょう。ホーム画面右上のサインインのボタンを押し、アカウントを作ります。このとき必要な情報は在住国、本名のフルネーム、ゲームで表示するディスプレイネーム、メールアドレス、そしてパスワードの5つです。

以上が終わったらフォートナイトをダウンロードし、ログインすればゲームを始められます。

(2) ゾンビから世界を救うモード

フォートナイトにはストーリーモードとして「世界を救え」があります。PCやPlaystation、Xboxのみ対応です。さらに専用パックの購入を要することにも気をつけてください。

バトルロイヤル同様、他のプレイヤーとの協力要素が多いのが特徴です。一緒に砦を作ったりゾンビを撃退したりして、親しさを深めていきましょう。

モンスターとの戦闘やアイテムの入手、仲間との結託などさまざまな要素があります。やりがいを感じやすいのが特徴でしょう。

(3) バトルロイヤルへの参加方法

バトルロイヤルはフォートナイトの目玉モードです。PlaystationやSwitchなどのコンソール版、PC、モバイルとさまざまなツールに対応しています。

バトルロイヤルモードもダウンロードから入りますが、プレイ自体は無料でできます。最初にバトルバスから島へと降り立ち、戦いに参加します。時には仲間と手を組んで相手を倒すこともあるでしょう。さらに木材や金属などを使い、オリジナルの建築物も建てられます。

アイテムや乗り物などの追加、イベントなどのさまざまな要素が世界観を盛り立てます。時期によって状況が大きく変わるので飽きないでしょう。

(4) パーティーロイヤルでエンターテインメントを楽しめる

バトルロイヤルモード内では「パーティーロイヤル」としてエンターテインメントを楽しめます。実験的な空間とされており、映画や配信ライブなどさまざまなイベントが特徴です。他にもボートレースや障害物競走でプレイヤーと競い合えます。

従来のバトルロイヤル同様、利用は無料です。ライブでは有名人の歌声が聞けることもあり、仲間と思い出を共有できます。パーティーロイヤルは好きなときにアクセスできるので、息抜きに楽しむとよいでしょう。

(5) クリエイティブで自分の島を作る

クリエイティブではオリジナルの島を作れます。仮想空間で他人と楽しむゲームでは、架空の建物や地域を作るのが目玉です。フォートナイトでもそうした機能があるので、もうひとつのライフスタイルを体験できるでしょう。

島ではオリジナルのルールやゲームを作り、他人は「フレンド」として招き入れられます。自身からも他の人の島に入れるなど、さまざまなプレイが可能です。クリエイティブをきっかけに、新しい交流の場を作ってみませんか。

4. まとめ

フォートナイトはバトルロイヤルのイメージが強いといえますが、実際は島を作ったり、現実と結びついたイベントを体感したりできるなど、さまざまな側面を持ちます。eスポーツだけでなく、趣味で楽しむうえでも有用です。

今回の記事をきっかけに、フォートナイトの世界観に触れてみましょう。ある程度ゲームに慣れてきたら対戦で上位を目指すなど、本格的な領域に踏み出すのも選択肢です。

PLEASE SHARE

PAGE TOP

MENU

SCROLL

PAGE TOP

LOADING    0%

Please turn your device.
M&A Service CONTACT