ゲーム

AR×謎解きイベントに注目! テクノロジーを使ってミステリーを体験

最近、AR技術を使った謎解きイベント・ゲームが話題です。Withコロナの新しいエンターテイメントとして注目を受けています。先進技術を使っているため、長期的な需要増加も見込めるでしょう。

謎解きに興味がある人は、AR技術を使ってよりリアルな体験をしてみませんか。今回は新しい謎解きを体感してみたい人に、AR技術との組み合わせを解説します。この記事を読めば新しいミステリーエンターテイメントの全容を学べるでしょう。

1. AR謎解きゲームの魅力は?

近年話題になっているAR謎解きゲームは、従来より世界観に深く入り込めることが大きいようです。スマートフォンを使って手軽に遊べることも、需要につながっています。AR謎解きゲームの魅力を確かめてみましょう。

(1) 世界観に深く入り込める

AR技術を使った謎解きゲームの魅力は、ユーザーが世界観に深く入り込めることです。従来の謎解きゲームよりも臨場感を覚えられます。それを裏づけているのは、AR技術を使った擬似的なリアリティです。

たとえば株式会社ハレガケが2019年にリリースした『NAZOPAR-ナゾアール-』は、謎解きキットにAR技術が連動する仕組みです。ARならではの演出により、ユーザーはアニメの空間に入り込んだかのように非日常を体感できます。

AR技術はさまざまな場面で役に立っていますが、謎解きのコンテンツもパワーアップさせているのです。

(2) スマートフォンを使って手軽に遊べる

スマートフォンがあれば簡単に参加できるのも、AR謎解きの魅力です。スマートフォンの画面にAR技術の演出を加えることで、臨場感も楽しめます。

たとえば2018年11月には東京駅周辺で「空の展覧会」という謎解きゲームが開催されました。スマートフォンでマーカーを読み込んだり、AR技術による動画や音声の再生をした結果、多くの参加者から好評を得ています。

多くの謎解きゲームは無料で参加可能です。最近では生活必需品に準ずるスマートフォンだけで幅広く遊べることも、AR謎解きのメリットでしょう。

2. AR謎解きの実例を紹介

最近もさまざまな場所でAR謎解きが展開されています。今回は以下の4つの実例を見ていきましょう。

  • #コンパスAR謎解き
  • XRシティ™️SHINJUKU
  • 巣鴨商店街
  • テク謎

本格的なストーリー展開でユーザーの興味をそそったり、地域振興を狙ったりなど、謎解きゲーム開催の目的もさまざまです。これから紹介する4つ以外にも、多種多様なAR謎解きが展開されるでしょう。その魅力を考える意味でも、現在や過去の例を参考にしてください。

3. #コンパスAR謎解き

#コンパスAR謎解きは、本格的なストーリー展開や、二次元キャラのヒーローなどが話題です。スマートフォンを使ってさまざまな謎が解けるだけでなく、アニメファンなら喜びそうな仕掛けが揃っています。#コンパスAR謎解きの魅力を確かめてみましょう。

(1) 現実世界のポータルキーを集めて奪われた街を取り戻す

#コンパスAR謎解きにおける最初の注目ポイントはストーリーです。街が何者かに奪われたところから始まり、ユーザーは謎解きで街の奪還を目指します。

ここでユーザーに協力するのは「零夜」というキャラクターです。彼との連携を取りながら現実世界のポータルキーを拾っていきます。

すべての謎を解き明かせは街を取り戻せるので、ヒーロー的な感覚も身につけられるでしょう。ミステリアスな世界観がウリなので、そうした雰囲気のアニメが好きな人にはおすすめです。街を取り戻すという使命感が、多くのユーザーをワクワクさせるでしょう。

(2) ミステリアスな魅力を秘めたヒーローたち

#コンパスAR謎解きの魅力はキャラクターにもあります。主にヒーローのミステリアスなたたずまいに注目しましょう。それぞれ個性がはっきりしているので、アニメファンなら興味を示せるかもしれません。

たとえば「零夜」はプレイヤーに協力しますが、とある事件で公安から逃げているというワケアリの事情があります。他にも素性を明かすのがタブーになっている「桜華忠臣」、毒兵器をまとう「グスタフ・ハイドリヒ」など、クセのあるキャラクターが勢揃いです。

こうしたキャラクターの数々も、楽しめるポイントといえます。

(3) スマートフォンを使って謎解き

スマートフォンを使って手軽に取り組めるのもよいでしょう。実際の市街地を歩きまわり、隠された謎をスキャンします。謎を解いて事件を解決すればクリアに近づける仕組みです。

このゲームはスマートフォンさえあれば謎解きに参加できます。ミステリアスなキャラクターも楽しめますし、謎を解くことで脳の活性化も望めるでしょう。謎がわからないときは「零夜」にヘルプのメッセージを送れます。このように便利な機能がさまざまです。

スマートフォンを使ってさまざまな手段で謎を解決できるのが、#コンパスAR謎解きの魅力といえます。

4. XRシティ™️SHINJUKU

XRシティ™️SHINJUKUは無料アプリから参加できる謎解きゲームです。実際の新宿の街を巡りながら謎を解けます。アニメはドコモの公式キャラクターが現れるなど、遊び心にも注目です。

(1) 無料アプリ「XRシティ™️」から参加可能

まずは無料アプリである「XRシティ™️」をスマートフォンにダウンロードしましょう。そこからAR謎解きにアクセスするだけで参加可能です。余分なコストがいらないので、謎解きが好きな人なら誰でも気軽に始められます。

開催期間中ならいつでも参加できるので、スケジュール調整も利きやすいでしょう。他のプレイヤーとの協力もなく、自身のスマートフォンだけで遊べます。一人でやりがいのあるゲームをこなしたい人には向いているでしょう。

(2) 新宿の有名スポットをめぐりながら謎解き

XRシティ™️SHINJUKUの舞台は、実際の新宿の街です。スマートフォンを持ちながら、決まったスポットを巡ります。対象となるのは6カ所で、それぞれ5問を解かなければなりません。

どのスポットでも最後の5問目は、別の4問をすべて解かないとチャレンジできない仕組みです。このように謎がわかるかわからないかのスリルも味わえるでしょう。実際の街を使った謎解きという本格仕様が、興味を引き出しそうです。

(3) アニメやドコモの公式キャラクターが出現

XRシティ™️では人気アニメやドコモの公式キャラクターが出現します。見たことのあるキャラクターが現れれば親近感を覚えられるでしょう。タップすれば反応もしてくれるので、擬似コミュニケーションを楽しめます。

キャラクターは3Dなので、リアリティのある描写です。立体的な姿をしたキャラクターに好感を持つ人も多いでしょう。謎解きだけでなくキャラクターにも注目です。

5. 巣鴨商店街

巣鴨商店街では2021年10月1日から同月末までAR謎解きイベントが開催されました。隕石落下がテーマになっており、ドラマ映像も楽しめる仕組みです。

(1) 商店街の来客増加を狙って謎解きイベント開催

巣鴨商店街でのAR謎解きゲームは、来客増加を狙ったものです。商店街の活気を上げるのが目的でした。このタイプのゲームがあれば、それまで商店街に興味がなかった人も、謎解きをきっかけに買い物をする気になるでしょう。

ゲームを手がけるのは大正大学の学生たちです。ドラマ映像も学生主体で制作されました。巣鴨の魅力を実地調査したうえでゲームを作っているので、丁寧な作り込みを味わえるでしょう。

学生ならではのアイデアに満ちたエンターテイメントが、巣鴨商店街における謎解きゲームの特徴です。

(2) 隕石落下から街を守るというストーリー

壮大なストーリーも見逃せません。2026年を舞台としており、隕石の落下から街を守るというテーマが設けられています。謎を解いて隕石から街を守るという疑似的なミッションにチャレンジできるのです。

従来のアニメやゲームに負けないストーリー展開に、心を引かれる人もいるでしょう。アニメファンにとってもうなる展開があるかもしれません。謎解き以外にも、演出面に注目です。

(3) AR技術だけでなくドラマ映像で臨場感を発揮

巣鴨商店街における謎解きゲームは、AR技術だけでなくドラマ映像も目玉です。学生主体で造られましたが、株式会社謎組の協力も得ており、本格的なクオリティを楽しめます。

ドラマは専用のARアプリから視聴可能です。2026年の学生によるビデオ通話を受け取るところからストーリーが始まります。自身が近未来の世界に入っているかのような楽しみもポイントです。

現実世界をモデルにしながらも、SF的な非日常を楽しめるのが、巣鴨商店街を舞台にした謎解きゲームの魅力でしょう。

6. テク謎

『テク謎』は謎解きゲームに最新技術をふんだんに盛り込んでいます。AR技術だけでなくプロジェクションマッピングやモンスターバトルなど、臨場感あふれる映像を楽しめます。3つの魅力を見ていきましょう。

(1) プロジェクションマッピングを活用

『テク謎』の目玉はプロジェクションマッピングです。スマートフォンに本格的な立体映像を映し出せるので、多くの人を楽しませられます。非日常を味わいたい人には見逃せません。

プロジェクションマッピングは本のような物体に焦点を合わせれば出現します。映像としての美しさに魅了されるでしょう。従来の謎解きゲームにはない派手な演出に注目です。

(2) AR技術でモンスターバトルを実現

『テク謎』ではモンスターバトルにも注目です。このコンテンツはRPGをベースとしており、決まった場所は歩き回っていればモンスターが現れます。ユーザーは自身の体を使って、ゲーム内のモンスターと戦う仕組みです。

モンスターとのスリリングなバトルが、異世界のような充実感を誘うでしょう。ライトノベルやアニメ、ファンタジー映画が好きな人なら楽しく遊べそうです。

(3) スマートフォン特化の謎解きゲームを作れる

『テク謎』は開発元である株式会社ハレガケのサービス『謎解きスマ歩』ともコラボレーションしています。『謎解きスマ歩』との組み合わせによって、新しい謎解きゲームを作れるからです。

『謎解きスマ歩』の活用によって、『テク謎』に登場するキャラクターとの会話もできます。謎を解くだけでなく、作ってみたい人にもおすすめでしょう。このようにさまざまな立場から謎解きを楽しめるのも『テク謎』の魅力です。

7. まとめ

最近はAR技術を使った謎解きイベントやゲームが注目を受けています。アプリとして面白いだけではありません。実際の街や商店街を舞台に、スマートフォンひとつで非日常を体験できる謎解きゲームも見られます。

今後もさまざまな場所で謎解きイベントが展開されるでしょう。これから参加するならAR技術を持ったタイプがおすすめです。先進技術によって非日常に深く入り込めます。AR技術は、謎解きというエンターテイメントにも役立っているのです。

PLEASE SHARE

PAGE TOP

MENU

SCROLL

PAGE TOP

LOADING    0%

Please turn your device.
M&A Service CONTACT