M&Aレポート

レジャーサービス企業 => レジャーサービス企業

# 譲渡会社 譲受会社
業種 レジャーサービス企業 レジャーサービス企業
種別 未上場 東証一部上場

事業の概要

セルサイド企業(譲渡会社)は、海外の人気のリゾート地に本社を構える外国籍企業であり、マリンスポーツなどのレジャーサービスを提供する企業です。

バイサイド企業(譲受会社)は、セルサイド企業と同様にマリンスポーツなどのレジャーサービスを提供する企業で、かつ、セルサイド企業と同国に設立された日本の上場企業の現地法人です。

M&Aに至る経緯

本件のバイサイド企業の親会社は、従前より弊社とお取引を頂いている企業様で、過去に数件のM&Aを弊社にて支援させて頂いている企業様です。本件はバイサイド企業の親会社が、特定の企業(本件セルサイド企業)様についてM&Aを検討され、既に独自にアプローチをかけられており、その上で本件セルサイド企業のM&Aを行うに当たり同社の現地調査を含めたデューデリジェンスから、スキームの検討、クロージングまでを弊社にご依頼頂き、本件がスタート致しました。

交渉の過程

バイサイド企業の依頼を受け、弊社担当が実際に海外のセルサイド企業まで赴き、同社の保有資産状況の検証やマネジメントインタビュー、また、現地の弁護士との折衝を行いました。

交渉の難点

本件セルサイド企業の現地(海外)の商習慣もあり、財務諸表が実態を示しておらず、帳簿上に存在しない資産や負債などが多く、正確な財務状況を把握するところから難航致しました。

また、本件はクロスボーダーの案件になりますので、交渉や契約書作成なども全て英語で現地の弁護士とやり取りを行いました。更にバイサイド企業側の社内調整時に日本語訳をした契約書が必要となり、英文で作成した契約書から日本語訳した契約書の作成まで弊社にて承りました。

克服

本件セルサイド企業の正確な財務内容を把握する為に、実際に先方の現地拠点を訪問し、保有資産を一つずつ確認する作業から始めました。保有資産の価値を一つ一つ算定し、財務諸表に纏め、財務状況の実態を把握致しました。

また、現地弁護士との契約内容の交渉や契約書などの書類作成等においては、海外案件に長けた弊社の社内弁護士が本案件をメインで担当し、成約に向けた推進をすることで、言語の壁を含めその他商習慣の違い、物理的な距離などの難点を全て解決致しました。

成約

バイサイド企業より弊社に本件のご依頼を頂いてから約2ヶ月で、事業譲渡の形でご成約を頂くことができました。弊社では本件のようなクロスボーダー案件も多く承っており、ご成約実績も積み重なってきております。

本件は英語圏のM&A案件でございましたが、弊社は中国事務所を構えている背景もあり、中国企業のクロスボーダーM&Aのご依頼も多く、弊社でご支援させて頂くケースも増えて参りました。

弊社は、英語圏はもちろん中国企業のM&Aなど、クロスボーダー案件全般を強みとしておりますので、海外企業買収による事業展開や事業拡大などをご検討されていらっしゃいましたら、まずは一度弊社までご相談頂ければと存じております。

PLEASE SHARE

PAGE TOP

MENU

SCROLL

PAGE TOP

LOADING

Please turn your device.
M&A Service CONTACT