M&Aレポート

個人事業主 => Webサービス、メディア運営企業

# 譲渡会社 譲受会社
業種 個人事業主 Webサービス、メディア運営企業
種別 未上場 未上場

事業の概要

セルサイドは、メディア運営を行う個人事業主です。

バイサイドは、Webサービスやメディア運営事業を行う国内の未上場企業です。

M&Aに至る経緯

本件のバイサイドは複数のWebサービスやメディア事業を展開する企業であり、その内の特定ジャンルのWebサービスについて、ユーザーの流入を増やしたいご意向をお持ちでいらっしゃいました。その為に同ジャンルのメディア運営事業を事業譲受し、当該メディア運営を通して自社運営Webサービスへユーザーを流入させることを企図されたことが、本プロジェクトの端緒でございました。

バイサイドの、進行決算期末までの3ヶ月という期間において特定領域のメディア運営事業の事業譲受を行いたいという経営戦略上の強いご意向により、弊社との買収戦略実行におけるプロジェクトをスタート致しました。

交渉の過程

先ずは弊社にてバイサイドのニーズを満たす可能性のある(買収対象となり得る)メディア運営企業を合計100件以上リストアップいたしました。その際は、弊社で開発したクロールシステムを利用することで効率的に100件を超えるメディアのリストアップをすることが可能となりました。

弊社にてリストアップを行なった中でバイサイドが買収を希望されるメディア運営企業に対し弊社がドアノックからアプローチを行い、各メディア運営企業へ譲渡の可能性について慎重にヒアリングを重ねてまいりました。

交渉の難点

本件は3ヶ月という期間において、弊社にて対象となるメディアのリストアップから、アプローチ、交渉、クロージングまでを行う契約であったため、スピード感を持ったアプローチかつ慎重な交渉を行う必要がありました。

また本件のセルサイドは個人事業主であり、本件譲渡メディア運営における収益にて生計を立てられていたため、セルサイドの事業譲渡後の収入をどのように確保するかという点も交渉の難点となっておりました。

克服

まず、短期間でクロージングさせなければならない点につきましては、バイサイド代表と何度も意見交換を重ねバイサイドの意向を的確に把握することによって、リストアップした100件を超えるメディア運営企業についてスピード感を持った選別を行うことができ、バイサイドの意向に沿ったメディアに対して集中してアプローチと交渉を進めることで、短期間での事業譲渡を実現させました。

セルサイドの事業譲渡後の収入に対する懸念点の解消については、バイサイドとセルサイドとの間で細かな条件も含め交渉を行い、最終的には1年間の業務提携の形で収入を保証する契約を結ぶことで合意を頂くことができました。

成約

バイサイドより弊社へご相談を頂き短期間のプロジェクト立ち上げを行い、リストアップから事業譲受成約までを3ヶ月で収めることとなりました。また本プロジェクトでは、本事例紹介で取り上げさせていただいた案件以外にもう1件の事業譲受も実行となりました。

今回のようなプロジェクトを立ち上げた場合は、弊社側でリソースをアサインし期間内の目標結果の実現にコミットすることで、候補先のリストアップからM&A成約までの一連のプロセスを集中して弊社にて承らせて頂いております。短期間で確実にM&A実行を行うご意向をお持ちでいらっしゃる場合には、是非一度弊社までご相談を頂けますと幸いです。

PLEASE SHARE

PAGE TOP

CONTACT

SCROLL

PAGE TOP

LOADING

Please turn your device.