M&A CaseOur Services

Transfer Company
Industry Type 旅行業、観光事業
Type 未上場
Reception Company
Industry Type 出版事業
Type 東証一部上場

Summary of the business

セルサイド企業は、旅行業者として様々なツアーやアクティビティプランを企画する未上場企業です。

バイサイド企業は、出版や旅行など多角的に事業展開する東証一部上場企業です。


Why M&A

本件においてはバイサイド企業様より、特定の企業(本件セルサイド企業)様についてご興味がありM&Aを検討したい旨のご相談を頂き、当時は弊社とセルサイド企業様との接点は全くございませんでしたが、弊社にて本件のセルサイド企業様にドアノックをさせて頂いたところから本件がスタートしました。

Course of dealing

バイサイド企業の依頼を受け、当時接点のない本件セルサイド企業に電話にてアプローチを行ったところ、セルサイド企業の社長のアポイントを調整頂くことができ打ち合わせを実施しました。セルサイド企業社長との初回打ち合わせにて、具体的にM&Aを検討されている訳では無いものの、可能性としてはゼロではない旨のお話を頂くことができました。その後、両社のお引き合わせなどを設定し、弊社が間を取持ちながら徐々に双方の理解を深めて頂きました。両社のご意向から、第三者割当増資にて本件を進める方針となりました。

Difficulty of dealing

前述の通り、本件は弊社としても接点の無い企業様にピンポイントでドアノックをするところからスタートしておりますので、そもそも当該セルサイド企業様とお会い頂くことができなければ本件は存在しなかった可能性がございました。

また、セルサイド企業様に無事にご面談の機会を頂くことができましたが、セルサイド企業様の代表者様としても急なお話になりますので直ぐにはM&Aというお話にはならず、また一度お話が進みかけた後に、本件のお断りのご意向を頂いたこともございました。セルサイド企業様とは地理的にも距離がございましたため、訪問してお打ち合わせをさせて頂くこと自体も頻繁には行うことができない状況でございました。


How to get over difficulty

ゼロベースからのアプローチとなりますので、弊社よりお電話にてセルサイド企業代表者様へご連絡をさせて頂き、お打ち合わせの機会を頂くことができました。セルサイド企業は、それまで全く接点のない企業様であったため、まずはセルサイド企業様の理解をさせて頂くことに努め、事業方針やM&Aの方針などをお伺いするところからスタートしました。また、セルサイド企業本社と弊社本社とは物理的な距離がございましたが、出張の際にお伺いさせて頂くなどして、お電話なども含め定期的なやり取りをさせて頂きました。ときにはセルサイド企業様が企画するツアーに参加させて頂くなど、懇意にさせて頂きながら少しずつ本件のお話をさせて頂きました。

また、一度はセルサイド企業様より増資のお話をお断り頂いたこともございましたが、セルサイド企業様と一緒に事業を展開していきたいというバイサイド企業様からの強いお気持ちを頂いておりましたため、弊社としてもそのお気持ちを込めたやり取りをさせて頂き、セルサイド企業様にもその点ご理解を頂き、業務提携について合意を頂くことができました。その後もセルサイド企業様とバイサイド企業様、弊社の3社間で密にやり取りをさせて頂きながら、バイサイド企業様のご意向もあり業務提携から約5ヶ月後に資本業務提携について少しずつご提案させて頂き、弊社にて提案書を纏め、出資割合や金額などの交渉を進めて参りました。


Closing

その後約2ヶ月間の交渉期間を経て、最終的に第三者割当増資の形で双方の合意を頂くことができ、バイサイド企業から弊社に本件のご相談を頂いてから約1年でご成約に至りました。

弊社としてもセルサイド企業様とは接点を持たせて頂くところからスタートし、バイサイド企業とセルサイド企業の双方と良い関係を持たせて頂きながら、最終的には双方に喜んで頂ける増資案件へと繋げていくことができました。本件のように、バイサイド企業側から、弊社もバイサイド企業も全く接点の無い特定の企業様を対象としたM&Aなどのご相談を頂くことも多くございます。バイサイド企業も弊社も対象の企業様との接点を持っていないケースでも、ゼロベースからアプローチを行い、少しずつ信頼関係を築きながら最終的なご成約までお繋ぎできるよう努めてまいります。もし特定の企業様を対象としたM&A及び出資をご検討されていらっしゃいましたら、まずは一度弊社までご相談頂ければと存じております。