事業内容Our Services

事業開発

領域特化型のパイオニアとして、業界トレンドを抑え、成功確率を高める事業開発でお客様と共に戦います。単純な受託開発とは違い、弊社プロフェッショナルチームが、お客様のニーズや成長戦略を踏まえた上で、オーダーメイド型の解決ソリューションを提案して参ります。


パラダイムシフトの特徴

企画、開発、運用、PRまでワンストップで提供

弊社は事業開発の拠点として中国子会社を有しております。その中国子会社を活用したオフショア開発、事業運営における単純作業業務のアウトソース事業、サービス全般の運用代行、その他様々なお客様のニーズに応える事業開発サービスをワンストップで提供しております。しかし弊社の特徴は一般的なオフショア業務に留まりません。単純な外注や受託開発ではなく、弊社が提供する事業開発の肝は、弊社プロフェッショナルチームが貴社の成長戦略や課題を抽出し、解決ソリューションとしての事業企画、PR、開発、運用をワンストップで提案、実行できる部分にあります。


M&Aとのシナジーを創出し価値を最大化

弊社はこれまで、M&Aによる事業売却をする前、買収をした後、買い手売り手双方に対してM&Aによる価値向上を事業開発によって実現してまいりました。例えば、買収した事業内の単純作業業務を切り出すことでの事業運営コストの削減、対象サービスの拡張機能開発による事業価値の向上、小売時業者との提携によるサービス拡販など、事業価値向上につながる様々な取り組みを実現しています。単なる企業や事業の売った、買ったではなく、事業開発を同時に行う事で、貴社のM&Aをより意味のあるものに致します。


単純なコンサルや受託開発とは一線を画す「リスクを取り合う」という信念

弊社の事業開発は、一般的なコンサルティング業務や、システム受託開発業務とは根本的に一線を画す「信念」を持っております。それはMVNO事業会社との事例でもお分かりの通り「お互いにリスクを取り合う」というものでございます。事業にはリスクはつきものです。リスクを片方だけが持っている状態では、対象の事業やサービスに対する情熱、アイデア、取り組む姿勢が全く異なります。開発にかかるイニシャルコストを弊社が負担するなど、様々なスキームが考えられますが、本質的には「リスクを取り合う」姿勢こそが、真の事業開発であり、競争力に直結すると信じております。事実、これまで、この信念に基づき、様々なクライアントに対して深い関与度で共に事業開発を行うことで、実績を積み上げて参りました。


潮流を把握し、事業の成功確率を飛躍的に向上

弊社はIT領域特化型のM&Aアドバイザリー事業、事業開発を二軸に年間数百社~数千社との企業とコミュニケーションをとっております。M&Aアドバイザリー事業では、現在の市場が、どういった事業・企業を求めているのか、それがいくらの企業・事業価値なのかを常に把握しております。事業開発では、どういった事業・サービスが伸びているのか、どこが事業・サービスの成功失敗を分けるポイントになるのか、市場の潮流を常に感じ、社内にノウハウや経験値として社内に蓄積しています。この蓄積が、これまで事業開発を共に行って来た事業の成功確率を飛躍的に向上させることにつながっています。新規事業やサービスの開始に当たり、IT領域では特に弊社ほどの多岐に渡る事業に対して、客観的な知見を有した企業は多くはないと感じています。是非、貴社の成長戦略や新規事業に、弊社の知見を組み込み、共に事業の成功を模索してみませんか。